藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

Teaching is learning.

●むこう向きのおっとせい その401

ブログの更新が遅れてしまった。


日曜日から月曜日にかけて実験学校だった。


今回のテーマは「力学スペシャル」。


私は重心についての実験担当で、
「やじろべえロープウェイ」というのを子ども達に作らせる事になった。


支点と重心の位置関係によって、
バランスが変わるというのを指導した。


幅広い学年相手なのでどのように説明し、
実験するか大いに頭を悩ませた。


まずは板を落として重力の説明。


ノートを人差し指一本で支えて重心の説明。


箱を傾ける図を書いて、
支点と重心の位置関係によるバランスの違いを説明。


そして簡単なやじろべえを作って子どもに見せた。


支点の棒を長くして、支点より重心が高い位置にあると安定しない事を説明。


その後「バランスとんぼ」というのを作って、
なぜとんぼが落ちないかを子ども達に考えさせた。


このバランスとんぼは見ていても癒されるので、
1人1人に板と棒を渡して、家で作るようにと言って材料をプレゼントした。


さて子ども達は家に帰ってから作っているだろうか?


演示実験の最後に
ビールの空き缶に水を入れて傾けると、
缶は倒れずに立つというのもやって見せた。


意外な現象に子どもたちは驚いていた。



私の説明実験を終えた後、
ロープを渡るやじろべえを作成した。


宇宙の間の端から端までロープをはり、
子ども達の作ったやじろべえを走らせた。


大半の子がバランスよく、
スムーズにはしからまで走り、
何度もトライしていた。


どのように授業を展開するか、
随分と悩んだけど、子ども達の喜ぶ顔をみると、
その労力も報われた気がする。


今まで余り扱わなかった単元だったので、
展開を考えるのに苦労したけど、
自分も学ぶ事が多かった。



Teaching is learning.


こんな風にやっていると
頭はボケなくていいんだろうなと
改めて思った。


ではまた。

素敵な夏にしたいなあ…

森山’s Honey Bucket 342


用を思いついて、2階の実験室から1階の職員室に降りてくる。

自分の机の前に来て

はた

自分は何をしに(何を取りに)ここに降りて来たのか…


時に自分でもおかしく

ときに腹立たしく

でも思い出せないものは思い出せない。



日常におけるこんな場面が、確実に増えた。




記憶力がこのレベルなので

最近は努めて、為すべき仕事をメモに書き留め、いつでも目につく場所に置いている。


思い付いたら間髪入れず書く。

時間が経つと、何を書き留めるべきかを思い出せなくなるからだ…



ひとつ終わればひとつ横線で消す。


横線を入れる瞬間は細やかな満足を感じる。

「やったぞ!」って




でも、夏を間近に控えたこの時期

終了済のチェックを入れる倍以上の速さで

やるべきことのメモが増えていく。



うちの先生方皆忙しい。

それぞれがしなくちゃならない仕事に追いかけ回されている感じだ。
(特に信ちゃんは仕事が好きすぎて帰らない笑)




でも職員室から笑顔と爆笑が絶えないのは


やっぱりみんな、今年もやってくる「学園の夏」を心待ちにしてるからなんだろう。


子どもたちの成長に、ちょこっとは役立てる僕らですように…


祝400回

●むこう向きのおっとせい その400

2009年11月2日に第1回のブログを書いてから
今回で400回。


もうすぐまる8年になる。


毎週1回、1度も途切れることなくここまで来た。



筆不精の自分としては、よく書いてきたと思う。


誰が読んでいるのか分からないので、
自分の気持ちをさらけ出すわけではないので、
読んだ人にはよく分からないものもあると思うのだが、
書いた本人には分かる。


あの時は相当しんどかったなとか、
よく乗り越えられたなとか、
どうって事のない文の端々に、
その時々の自分が垣間見える。


最初、I畑先生からブログを書きましょうと提案された時は、
そんなことが出来るかと思ったけれど、
こんな文を定期的に書く事なんて
半分義務みたいにしていないと出来ないことなので、
今はいいチャンスを与えてもらったと感謝している。


後どれくらい続くのか分からないけれど、
もうしばらく書くつもりでいるので、
またくだらんことを書いてる、
でも、元気ではいてはるようだと思って頂ければ、
幸いである。


ではまた。





予期せぬプレゼント♡

先日盗難に遭いました自転車ですが、お陰様で発見されました♡
お騒がせ致しました。





窃盗グループに狙われ、パーツに分解され、

どこかで形が変わって役に立ってるかもしれない…

自分の不注意だし…

役に立つならいいかと…

手元に戻ることは諦めていたから…



さすべえもネットで注文した

日傘も3割引きのを買ったし

荷台用のロープも買った




新しいのを購入するまで

本部校の自転車を借りて

通勤には困らなかったけど





自転車を見つけてくれたのが


なんと我が息子たち



飲み会帰りの道で


「あれ?おかんの自転車とちゃうか?」


前輪を溝にはめた状態で


他にももう1台同じ様にはまっている






IMG_1956.jpg
IMG_1955.jpg

決め手は前かごに入っていたあの日の会議資料と郵便物




目の前に差し出された自転車の鍵に



初めはなんのこっちゃ?と訳が分からないでいた



鍵がどこかに落ちてたん?


いやいや、本体が家の前に停められているではないか…




その道は私も通ったけど、私が通った時には何にも無かった…





盗られたその夜に若江AKBの友人たちにラインで注意喚起して


気を付けるわ~、犯人にはきっと罰が当たる!、出てくることを祈ってる…などの励ましの言葉をもらった


あっちこっちに自転車盗難を言いふらし、出てこないであろうとも付け加えてる…


3日で出てきたとは言いづらい状況を作っていたのに



しかも、さすべえ、日傘、ロープ、書類、諸々が全く元のまんまで

自転車が壊れてる箇所もなく…



警察に出てきたことを報告したら若いお巡りさんが二人も家に来られ


署名中にネット注文のさすべえが届いた(さすべえは大阪府は違法ではないらしい)


やっと実感がわく



ああ、嬉しい♡


やっぱり使い慣れた便利さはありがたい♡


銀行に記帳に寄る短時間でも鍵をかけるようになった







鍵を掛けたことを忘れて、解除せずに乗ろうとするのはいつまで続くのだろうか…(^^;)

みつけてなくす

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


2017年も半分が終了した。

飛ぶように日々が過ぎていく。


1学期期末テスト対策、個人懇談、7月実験学校、夏期講習、そして夏休みに行われる数々の合宿…

もちろん、平素の授業もあって、いくら時間があっても足りないくらいだ。


そういえば、子どもたちが宿題をやってこなかったときの理由も、

「時間がなかった…」

がトップ3には入る気がする。


皆忙しい。


ただ、無い無いと言っているだけでは工夫がない。


無ければ創り出すしかないのである。



最近読んだマンガに貯金の仕方が書いてあった。

それは、食費や洋服、娯楽などに使うお金を削ろうとするのではなく、住宅や自動車のローンや家賃、光熱費など、銀行口座から自動的に引き落としされるような種類のお金を洗い直して不要なものを無くす、というようなものだ。


時間のムダをなくすのも同じだ。


真っ先に睡眠時間や好きなことをする時間を削ってしまうのは嫌だし、すべきではないと思っている。


無くすべきは、「なんとなく」「習慣的に」やっているが、実は「必要のないこと」である。


「これまでずっとやってきたから…」と余り深く考えずにやっていることって、意外と多い気がする。


習慣の断捨離をやってみようかな。 

7月になった。

●むこう向きのおっとせい その399

6月に入ってから
実験学校、桐蔭中学合宿、定期テスト対策と
休む間もなく行事が続いた。



この土日は久し振りにゆっくりする時間が取れた。



そこでFFCのメンバーで
和歌山へ釣行することにした。



夜中の12時に集合して
もろもろの買い出しを済ませた後
2時過ぎに和歌山青岸に到着。



到着して堤防を歩いていると
太刀魚をゲットしている人と遭遇。



S先生から釣れますよと聞いていたけど
こんな時期にも太刀魚がいるんだとテンションが上がる。



しかしだ、どうもシーバスを釣ってから
釣りの神様に見放されたのか、
今回もエソ1匹と惨憺たる結果に終わった。


うーん、現実は厳しい。



容赦なく照りつける太陽になす術もなく
11時に納竿。



しかしながら明け方の空や、
周りの景色は非常に美しく、
見ているだけで随分と癒され、
リフレッシュ出来た。



7月・8月は学園の合宿だけでなく、
育英西中学、常翔啓光中学の学校合宿、
昨年に続き子ども未来教育ネットワークの合宿と、
たくさんの合宿が待っている。



暑さに負けず、今回の釣りのように、
時には好きなことをやってリフレッシュしながら、
乗り切って行こうと思う。



ではまた。

油断大敵!!

人工知能が凄い!
先日NHKスペシャルを見て驚いた!
☆ 将棋の対戦では、膨大な過去のデータを読み込み、習得し、人工知能同士が試合を重ね(700万局で、人間なら2000年かか   る  数字らしい)鍛え上げられ、人の知能や知識などなす術がなくなるだろうとのこと…
☆ タクシーの乗降客数のデータから、どこで待てば利用客が居てる、とか…
☆ 新入社員の面談資料から退職の予兆を予測するとか…
☆ アメリカでは犯罪者の再犯を予測して再犯率が下がったとか…

そしてプログラマーもわからないくらいに、プログラム以上に進化を遂げているそうだ…

頼もしいのか?恐ろしいのか?





先日、若江校の中2生のO君の自転車が消えた

塾が終わって帰ろうと思ったら無くなっていた

聞くと、鍵をかけていなかったとのこと

交番に盗難届を出して10日後

若江校のほん近くで見つかった



鍵までかけて、自分の自転車のごとく使用されていたようだ

そこは防犯登録番号というのが威力を発揮

間違いなくO君のものだと判明

お巡りさん立会いの下、『間違いなくあなたのものです。持って帰って大丈夫ですよ!』

で、一件落着、無事に戻ってきて良かったね!とみんなで喜んだ…






が、しかし、先日の金曜日

本部校での会議を終え、フッセに寄り、Hちゃんのリクエストのボールペンを調達出来た喜びとともに若江に戻ってきて、

三井住友銀行にて入出金、振り込みなどを済ませて銀行から出た私は愕然とする


無い…


無い?


無い!



私の自転車が、入り口の真横に停めてた自転車が無い…



嘘やん…


まさか…


移動させられた?



周囲を歩き回るが影も形も無い


やられた!


私のアホ!




O君には、『私みたいに前カゴカバーとさすべえが付いてたら取られへんで』とアドバイス?し


お巡りさんにも、『さすがにそれは目立つから盗りませんねぇ』と同意してもらって自信があったのに…




アホやなぁ…アホやなぁ…なんで鍵かけへんかったんやろ…とぼやきながら家に帰り

防犯登録番号が書かれた自転車購入記録一式を持って、希来里下の交番に行った




まさか調書中に2人も同じように自転車の盗難届を出しに来られるとは…



1人は希来里付近の会社勤めで朝から会社前に自転車を停めていた人


もう一人は若いお母さんで、子どもが体操スクールでレッスン中の1時間の間に盗られたという人



いずれも施錠せずだった




ああ、今日はそういう日か…


窃盗グループが若江岩田をターゲットにしたんや…


ちょい乗りの為の窃盗なら何処かで見つかるかもしれないけど


これは出てくる可能性は低いなぁ…





たった2秒の、鍵を掛けるという手間を惜しんだばかりに6年間連れ添った相棒と分かれる羽目になってしまった😢


今までありがとうね!


よく頑張ってくれたね♡


私の不注意でごめんね!





そういえば先月、女ばかりが5人で箕面温泉に行って、夕食のバイキングのために昼は小食にしようということになって、ヨーグルトを滝の前で食べようとしたら、友人のヨーグルトが、まさしく『アッという間に』猿に盗られた!




人のものを欲しがるのは人間だけではないのだ…


しかし、上手にふたも開けず食べていた

IMG_1941.jpg



すみません、友人が送ってくれた写真、小さく載せることがことが出来ませんでしたm(__)m

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.