FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

文化の日

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


寒くなってきたなと感じるのは、僕たち人間だけではないのだと、

その色を変え始めた木々の葉が物語っていますね。


今日は「文化の日」ですね。


「文化の日とはどのような日でしょうか?」

授業の中でそんな問いかけをすると、公民の学習をしている中3生からは、

「日本国憲法が公布された日!」

と、しっかりした解答が返ってきました。


そしてちょうど半年後が、5月3日で憲法記念日。

日本国憲法が施行された日です。

これもバッチリですね。



「では日本国憲法ができる以前、つまり戦前も11月3日は祝日だったことは知ってる?」


と尋ねると、さすがに知りません。


そんなこと教科書には載っていないですからね。



そもそも、なぜ11月3日を日本国憲法の公布日にしたのか?

そこに関わってくるお話です。



戦前、11月3日は「明治節」という祝日でした。

明治維新という大転換を迎えた日本の先頭に立ち、近代化を進めた天皇として当時とても人気が高かった明治天皇の誕生日を祝日にしたものです。


あえてこの日を日本国憲法の公布日にした背景には、当時の人々の意図や想いがあるのでしょうね。


詳しいことは是非、自身で調べてみて下さい。



「知っている」ことをもう少し突っ込んで学んでみる。
意外と「知らない」ことが多くあることに気付きます。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.