FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

RUN#3

P8224334_mizo_r.jpg
第二休息所付近、いよいよ、先行して走っていた女子先頭が、
最も最後に出発した男子チームに追い抜かれます。
P8222013_mizo_r.jpg
炎天下で、汗は、服を通り越して、リュックの中の荷物にまで
届く勢いです。
定番の水かけ!
P8221992_mizo_r.jpg
最初から、走るつもりはなく、ハイキング気分の生徒達は
涼しい雰囲気です。それでも、よくよく考えたら、20kmほどの距離ですから、
ウォーキングであっても、結構な運動量ですよね。
P8222009_mizo_r.jpg
晩御飯はきっと、うまいはずです!


RUN#3
4月に始めたRUNが4ヶ月をすぎたころ、暑さとともに、
タイムが伸び悩み始めます。
となると、「すごいことをしている感」が薄れてきて、
ただの、日常の作業の一つになってくるんですよね。

かと言って、もうやめようだとか、今日はサボろうという感覚は全くわかず、
半強迫観念のように、「走ることにすがる」という思いで続けます。

ギャンブルや酒と違って、のめり込んでも、
逆に健康になるのが「RUN」のすごいところです。

『どんな哲学書や啓蒙書、偉人達の言葉より、たった一本のRUNに救われる』

当時、心境をメモしていました。

そんなころ、(この一連の記事の写真の元になる夏期合宿の前日でもあったのですが)
足の親指の爪を根元から割ってしまうという、
ランナーにとって致命的な怪我をしてしまいます!

・・・続く

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.