FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

7777〜 13000キロ

●むこう向きのおっとせい その161

昨日何気なくダッシュボードを見たら、メーターがちょうど13000キロを示していた。

その時、前に7777キロになった時に写真を撮ったことを思いだした。

7777キロから13000キロ。その間5223キロ。

5223キロを刻む間、楽しい事も辛いことも、
それなりに一杯あった。

変化しないものは何一つないということを、改めて思う。


すべてのことに解決がつかないまま、
けれど生活はそんなことはお構いなしに
次から次へと続いていく。
朝が来て夜が来て確実に日々は流れる。
(雪と珊瑚と、梨木香歩)


時の流れに負けないためには
起きたことはしっかりと受け入れて
常に前をむいて進んでいくこと。

それしかない。


「後悔や、心残りや、いいそびれたままになってしまったことは、たくさんある。」
割り算の答えの「余り」のように、
どうにも収めようのないものが胸に
いくつも残ってしまう。それが生き
るということだ、と割り切ろうとするそばから、
苦い半端なものが胸に溜まる。
    (Long Long ago 重松 清)

生きていくのは大変だ。


でもいいことも一杯ある。

明るく希望をもって頑張ろう。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.