FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

Remember…

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪



71年前の今日、大日本帝国はアメリカに対して戦争をしかけました。

世に言う「真珠湾攻撃」の日です。


その後の結果は誰もが知る通り、悲惨なものとなりました。


現代を生きる僕たちは当時のことを学んだときに、、

「あれは間違った選択だった。」

そう言います。



ですが、「間違った選択をしたこと」が本当に愚かなことではないと思うのです。


当時、開戦に際して決定権を持っていた人たちもきっとたくさん悩んだことでしょう。

話し合いを重ね、それが最善の策だと思って決定を下したのだと思うのです。


なぜなら結果の分かっている後世から見れば明らかに正しくない決定だとしても、

そのときを生きる人には結果は見えないからです。


誰だってその時点で間違いだと分かっていれば、そんな選択はしないですよね。



僕が当時を振り返り愚かだと思うのは、


「間違いだと分かったときに、間違いを認めなかったこと。」


です。



どこかで、「これは間違いだ」と気づく瞬間があったはずです。


でもそれを認めようとはしなかった。


自分の保身のためか、プライドが許さなかったのか…

僕に、理由はわかりません。


でもその結果、不要な被害を生み出してしまったことは間違いありません。


歴史に「もし」はありません。

ですが、「もし、当時の人々が間違いを認める勇気を持っていてくれたなら…」

そう思わずにはいられないのです。




人生は選択の連続。


正しい選択も間違った選択もする。




選択を間違うことを恐れてはいけない。


それは行動をやめてしまうことだから。




でも、その選択が間違いであるとわかったとき、


それを認める勇気を持っていよう。 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.