FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

炊飯器と憲法

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


今年も残すところ二週間。
大きな選挙もあって街がそわそわとしてきました。



ひと月程前から我が家には電気炊飯器がありません。


元々一人暮らしの家に5合炊きの炊飯器は大きすぎると思っていたので、実家に寄付しました。


と言ってもお米大好きな僕が家でご飯を炊かないハズがありません。


最初は小型の電気炊飯器を購入することも考えたのですが、ふと思いつきで計画変更。



炊飯用の土鍋を購入しました。



キャンプなどでは飯ごうを使ってお米を炊いたことはありますが、家ではずっと電気炊飯器。


土鍋で炊くなんて随分面倒なイメージがあったのですが、意外に簡単。


電気炊飯器のようにスイッチを入れるだけなんてことはないですが、火にかけて時間をみて火を止めるだけ。


しかも30分程で炊き上がるという、これまた意外な早さ。


炊き上がって土鍋のフタをとると、蒸気の奥にツヤツヤのご飯。

ご飯の香りに混じって香ばしい「おこげ」の香りが立ち上ってきます。



もちろん食べでも美味しく、一気に土鍋炊飯のファンになってしまいました。





ご存知の通り、僕はデジタルガジェットを始めとして最新のモノが大好きです。


そこにはワクワクするような未知の機能が詰まっているから。



でもそれと同じくらいに古くから受け継がれているモノも大好きなんです。


一見すると地味で目立たないけれど、そこには先人たちの偉大な智恵が詰まっているから。


シンプルな中にギュッと詰め込まれたその智恵は、時に最新のモノ以上に僕たちをワクワクさせてくれます。



当然だけど、

古い=悪い

新しい=良い

ではないんですよね。





一部では古いと言う人もいる、できてから65年以上が経過した「日本国憲法」。

そこにも先輩方の大いなる智恵が詰まっているのだということを忘れないでもらいたいな。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.