FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

平成24年度 実験学校最終回報告

●むこう向きのおっとせい その169


19・20日と平成24年度、最終の実験学校を実施した。


今回のメイン実験は「ロボット作り」

去年の「サッカーロボ」に続き、今年は「ボクシングロボ」

小1〜中2までが混在するので、一つ一つの行程を、
全員が出来上がるのを待ってから進めていく。

4時間後、全員完成!

その後、出来上がったロボットを使って
「大ボクシング大会」を実施。

これが予想以上の大盛り上がり。

リング?の周りは熱気ムンムンだった。


興奮冷めやらない内に、今度は天体観測。

非常に寒かったが、星は綺麗だった。

冬の大三角がくっきりと見え、大犬座もその形がはっきり分かる。

冬のダイヤモンド、カシオペア座、北斗七星の観察の後、
望遠鏡で月のクレーターとガリレオ衛星の観察。

初めて見た子どもたちはとても喜んでいた。


2日目は日の出の観察からスタート。

残念ながら雲が厚く、見ることは出来なかった。


帰ってきてから今度は「もちつき大会」

重い杵を持って、みんな懸命に餅を撞く。

出来た餅はあべかわ餅やいちご大福にして食べた。


実験学校の最後は「表彰式」。

この1年を通して頑張って来てくれた子どもたちに
表彰状と記念品贈呈を行なった。


遠い子は東京から。

去年引越しをしたのでもう来れないだろうなと思っていたのが、
何と5回も参加してくれた。

そして一番長く来てくれている子は7年間皆勤。
小1〜中1だから、これはすごい記録だ。


こんなにも実験学校を好きでいてくれる子どもたちがいる。

我々にとっては、嬉しくもあり、励みにもなる。


3月から平成25年度の実験学校がスタートする。

子どもたちの期待に応えられるよう、
インパクトのある実験や自然体験を盛りだくさんに実施して
今年も子どもたちと感動を分かち合いたいものだ。


ではまた。
s-022_20130121143012.jpg
s-033.jpg

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.