FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

今年も「すまたん」に登場

●むこう向きのおっとせい その171

藤原学園   今年も「す・またん!」に出演

まるトクZIP!「徹底調査 怖い静電気の撃退法!」


☆撮影までのドキュメント

・1月23日(水)に去年取材に来たSディレクターから私の元に電話が入る。

 『静電気の撃退法!』を番組で紹介するのだが、実験を担当してもらえないかとのこと。

・放映は月曜日で、取材は金曜日だいう。時間がないではないか。

・実験としては、「静電気で髪の毛を逆立てる、蛍光灯をつける、
指から放電して火をつける」というのを やりたいらしい。

・指から火花を飛ばせれば面白いと考えたようだ。素人は何でも簡単に出来ると思う傾向にある。

・「指から放電だと!?」そんことはやったことがない。

 これは面倒だと思って、「『バンデグラフ』というのがあればできるが、
今うちにあるのは故障中なので よそに頼めば」と、断りモードで返事をする。

・ディレクター「先生、もう一度言って下さい。『バンデグラフ』ですね。」と言って電話は切れた。

・これでよし。と思っていたら、次の日

・「先生『バンデグラフ』レンタルできました。何とかお願いします。」とのたまった。 冷汗、たらり。

・そこまでされたらやらざるを得ない。

・『バンデグラフ』は私はやったことがない。そういえば森山先生は以前にやっていたはずだと思いつく。

・「森山先生、というわけでお願いします。」と伝え、強引に押し付ける。

・24日、バンデグラフが届き、授業終了後、森山、林、池畑、真也が本部に集結し、予備実験。

・いつもなら楽しく飲んで、しゃべっている時間なのにとぶつくさ言いながら、アルコール抜きで実験開始。

・バンデグラフは15万ボルトの電圧が生じる。かなり怖い。

・まずは髪の毛に挑戦。一人ひとりおそるおそるバンデグラフに触る。

・体に電気がたまるのが実感できる。

・髪の毛、蛍光灯は難なく成功。

・そしていよいよ指から火花を飛ばして引火の実験。

・容器にベンジンを入れ、指で着火。

・当然森山先生が先陣を切るだろうと思っていたら、「真也先生、行きますか。」と言う。
 「なんで私なの!?」「今一番近くにいるから」と林、池畑(呼び捨て)がいう。「なんてことだ!」

・仕方なくやるはめに。

・静電気を溜めて、いざ放電!

・指からはぱちぱちと火花が飛ぶ。ちょっと痛い。

・しかし火がつかない。

・森山先生も試すがだめ。

・ベンジンを増やしてやってみようということで、再度森山先生がチャレンジ。

・見事に火がつく。ついでに森山先生の指も燃える。

 てんやわんや(これは死語か)のうちに、予備実験終了。本番も実に上手く行った。
やってみて思ったこと。「無理だなと思わずに、何でもやってみるものだ」 いい勉強になりました。


すまたん1

Newest

Comment

矢野の姉 #dpN7kzHA

絶対見ます!

去年に引き続き今年もテレビ出演
おめでとうございます!
月曜日絶対にチェックします!

2013/02/03 (Sun) 22:07 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.