FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

斉藤和義の歌

●むこう向きのおっとせい その175

昨日は、朝から昼まで定期テスト対策をした。

日曜日になかなか丸ごと休めないが、
子どもたちと過ごす時間は楽しく過ぎていく。

その後、家に帰って、27日ある卒業式に向けて歌の練習をすることにした。

今回はいつもの「カントリーロード」と
去年に引き続き、もう一曲歌わせてもらうことになっている。

その曲は斉藤和義の「おつかれさまの国」

前にI先生から、「いい曲ですよ。」と紹介されたのが、この曲との出会い。

曲も歌詞もとてもいい。


「やさしくて強くて 一生懸命で、
生きることはただそれだけで 大変で・・・」

「つらいのはわかってる だけどわからないよ 
誰だってそれぞれ 隠した切なさは・・・」

「悪いことばかりじゃないことも 人生で
物語はまだまだ続くよ さあいこう
その夢も不安も戦いも これからだから・・・」



心に響く言葉がいっぱいで、それぞれの存在を認めつつの
エールはとても素敵だ。


張り切って歌おうと思ったら、声が全く出ない。

これはいかん、まずは喉の調子を整えなくてはと、
薬局に喉薬を買いに行った。

ついでに3週間ほど続く蕁麻疹の薬も買うことにした。


喉の調子が上がらないまま、蕁麻疹の薬を飲んだら
その影響で寝てしまった。


とういう訳で、練習はろくに出来なかった。


さきが思いやられる。


しかし、今朝蕁麻疹は治っていた。

普段めったに薬を飲まないので、よく効くのだ。


頭も含めて、全て単純な構造に出来ているらしい。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.