FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

スポンジの如く

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪



啓蟄を過ぎ、一気に春めいた気候になってきました。
先人達のつけた季節の呼び名には本当に感心しますね。



ひと月ほど前から学園の小学6年生達は、

一足早く中学校で学ぶ数学や英語の学習に取り組んでいます。


今年度は小6の算数を1クラス担当していたので、

今は数学を教えているのですが、これが楽しい。


今の中学生からすると僕は英語の講師のイメージが強いでしょうが、

実は数学も大好きな英語講師です。



「好きな科目だから」というのも、教えていて楽しい理由の1つですが、

もっともっと大きな理由は子どもたちにあります。



算数ではない、数学という子ども達にとっては未知の世界。


「算数と数学はどう違うのだろう?」

「数学ではどんなことを学ぶのだろう?」

「数学を使ってどんなことができるようになるのだろう?」


そんな未知との出会いを、ワクワクして待っているのが表情や言葉から伝わってきます。


この状態の彼/彼女たちはまさにスポンジ。


こちらが投げかけたことをグングン吸収していくのですから、

教える側も楽しくないハズがありません。


生徒も講師もワクワクしている、素敵な時間です。


やっぱり「学ぶ」って楽しいですね。



自転車という道具を手に入れたとき、行けるところが広がりました。
勉強という道具の正しい使い方を手に入れたとき、世界が広がります。
 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.