FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

お世話になりました。

森山's Honey Bucket 168


 満15年お世話になった愛車とお別れした。

まだまだずっと乗り続けたかったけれど、そうもいかなくなってしまった。


 悪いところを修繕し車検を通すには、あまりにもたくさんの費用が掛かることが判明。

「手放したくない…どうしたらいいのだろう…」

「ここで車検通しても、次にエアコンその次はエンジン、森山さんここは次の車の買い時ですよ。」

ディーラーのお兄さんはそう促してくる。

しかし、手放せない

「やはり、乗り続けよう!」そう決断したまさにその日に、

自動変速機が効かなくなった。


「もういいよ…」「今まで大切にしてくれたと思ってるから…」

愛車グランディスが、そう語りかけている気がした。


終電車の無い時刻に帰宅することが常だった僕には、まさに通勤の足だった。

日が替わる深夜まで勉強に励んだ中3生を積んで、順に自宅まで送り届けた通学バスとしてもよく働いた。

そして、何より思い出深いのは、家族6人を乗せて、あちらへこちらへ安全に旅させてくれる相棒だった。


二度と帰ってこない大切な時を、一緒に刻んでくれた。

これ以上の愛車を、おそらく僕はもう持つことはできまい。


お別れをする前日、家族5人で最後のドライブにいった。

出掛けた先の、おじいちゃんのお墓のそばで、愛車を囲んで記念撮影した。

20130321093147482_20130322151002.jpg  


「ありがとう…お世話になりました。」

 

 
 

Newest

Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/22 (Fri) 05:40 |  | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.