FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

仕事の価値

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


あちらこちらで人々の目を楽しませてくれた桜。
その役目も終わりの時期が近づき、緑が目立つようになってきました。



高校入試、卒業祝賀会、春期合宿、春期講習会、そして新学期のスタート…

泣いたり笑ったりしながら、一気に時は流れてゆきます。


藤原Yearでも最も忙しいこの時期は、最もこの仕事が素敵だなぁと思える時期でもあります。



世の中には人々に必要とされる分だけ仕事があり、誰もが何かしらの仕事をしています。


それぞれが、どこに仕事の価値を置くかはまさに十人十色。



僕にとっての仕事の価値とは、



「涙を流せる瞬間があること。」


だと、何年か前から考えるようになりました。



それは嬉しくて流すのかもしれないし、悔しくて流すのかもしれない。

ときには悲しくて流す場合だってあります。



そんな色々な涙があるけれど、どんな涙であれ流れるには1つの条件があります。



「本気で関わる。」



それに尽きるのだと思います。




同じ結果を手にしたとしても、そこまでのプロセスが本気でなければ涙は流れない。

僕はそう思っています。



だから生徒たちや共に働く仲間たちと本気で関わり、

別れの日が来たときに涙を流すことができるこの仕事が大好きです。





卒業祝賀会のあと、その打ち上げと横山先生の送別会を行いました。

藤原ファミリーとも言える卒業生たちが多く集まり、そこに流れるたくさんの涙。


横山先生が本気で関わってこられた結晶ですよね。



横山先生、ありがとうございました。

写真 2013-04-05 1 12 50_r 
 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.