FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

しっかりやります。

森山’s Honey Bucket 170


 この4月より久方ぶりに今里本部校で授業を担当させてもらっている。

どの学年の子たちも素直で可愛い…今のところ(笑)

こちらも良いおじさんを装っている…今のところ。

さてどちらが先に化けの皮をはがし正体を現すか???


(冗談はさて置いて)

ほんとうに、どの子も反応や表情がすばらしく、

かつ、スイッチONになったときの集中力の高さに感心している。


 
 ところで先日、新中1の国語の時間の一部とその後の小休憩タイムを使って「言葉遊び」をした。

いわゆる「誰が・どこで・何をした」ゲームだ。

小さな紙切れ3枚のそれぞれに、「誰が」「どこで」「どうした」を書き、

語群ごとに、全員分のそれをシャッフルして順に取り出し、できた短文を発表する…という言葉ゲームだ。

かつて何度かやってとても楽しかった!と言うのだ。


じゃあと、「誰が」=主語 「どうした」=述語 「どこで」=修飾語の

関係や働きを復習したあと、早速開始。




「はげた人が」

「髪の毛が1本もない人が」

「頭の光ったおじさんが」

 …

「横山先生が」

「ヨコちゃんが」


主語の解答例のほとんどが彼らの愛する恩師を指すものだった。

 ちなみに述語も「かつらを落とした」とか「髪の毛がなくなった」とか「キスをした」とか。

これまた、「横山先生の顔」を頭に描いた上で述語を書いた…と思えるものばかりだった。

(なぜか、「トライアスロンを完走した」…的な爽やか系の述語は一つもなかったが。)


 どの子たちにとっても、大好きだったヨコちゃんが居ない教室は寂しいにちがいない。

 でも、もう一方で、仲間たちのいる藤原学園のことも大好きに思ってくれているはずだ。

 
 元気に通ってくれる本部校生の期待を裏切ってしまうことのないよう、

 「藤原学園大好き!」と思ってもらえるよう、

 職員の一人として、卒業生のひとりとして、しっかりやります!










 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.