FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

魔法の言葉

こんばんは。
CY(コンパクトヤスミ)です。

最近少し暖かくなってきたように感じますね。

でも花粉がすごいです(泣)
花粉症のぼくにとってはたまりません‥











さて、今日はある先生に関するお話をしたいと思います。

大学生になると、「ゼミ」と言って同じような研究テーマを持っている人が集まって勉強する時間があり、今年三回生の僕もゼミに入りました。

春休み中に大学で、
乙武洋匡さんの講演会があり僕が所属するゼミの人はなるべく来てくださいという連絡がありました。

正直僕は「乙武洋匡さんのお話は聞きたいけど、遠いからあまり行く気がしないなあ」と思っていました。

そして講演会の日、
「めんどくさい」と思いつつ大学に向かい乙武洋匡さんのお話を聞きました。

そのお話は「聞いて良かった」と思う内容で
来る前の「めんどくさい」という気持ちは薄れていました。

そして帰ろうとした時です。

「わざわざ来てくれてありがとうな」

と僕のゼミの先生が声を掛けて下さったのです。

その時、僕は来てよかったと思えたし、何とも言えない言えない良い気分でした。

また、僕のゼミの授業は1時間目にあり、早起きして遠い学校まで行かなければならないのですが、
毎週ある授業に行く度に、

「ご苦労さん。」
「今日もありがとう」

と絶対にそのようなことを言ってくださいます。

教師を目指している人間としてこの先生のような教師になりたいな、と思い同時に
「ありがとう」という言葉の大きさを感じました。

「ありがとう」という一言でお互い気持ち良く過ごせるし、
良い関係も築けるほんとうに魔法の言葉だなと、あらためて思いました。


これからは、意識して「ありがとう」を使って行きたいと思いました。



なかなか「ありがとう」というのは恥ずかしかったりしますよね。
でも皆にも、些細なことや周りの人への「ありがとう」を忘れずに毎日を過ごして欲しいと思います!




「ありがとう」と言う方は、何気なくても、
言われる方はうれしい、「ありがとう」
これをもっと素直に言い合おう。

松下幸之助


では、また来週金曜日に‥

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.