FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

人の目

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


今日はゴールデンウィーク真っ只中。

皆さん充実した時間を過ごしていますか?



僕は実家に帰っていたので、せっかくだからと思い久々に枚岡神社へと散歩に行ってきました。


散歩をするには最適と言っても過言ではないこの季節。

涼しい風を浴びていると足取りも軽くなりますね。



神社に着き、鳥居をくぐると拝殿に向かって真っすぐ、きれいな石畳が続いています。


そういえばこの参道は以前は玉砂利だったなぁ、なんてことを思い出しながら歩いていました。


足を踏み出すごとに、ギュッギュッと鳴る玉砂利の道が好きだったので石畳に変わったときには少し残念だったのを覚えています。



でも今となってはそんなことを忘れてしまうくらいに石畳が「普通」になってしまいました。




何か大きな変化を起こそうとするとき、多くの人の心には「ためらい」があります。

そのため、その変化を中々起こせずにいますよね。


その「ためらい」を生み出している原因の大半は、




「人から変に思われるんじゃないかな?」




という周りの評価であるように思います。




でもね。




周りの人は自分が思っているほどに気にしていないものです。


確かに変化をしたそのときは「あれ?」と思われるでしょう。


でも3日もすればその変化した姿が「普通」になるんです。


1ヶ月もすれば、「前ってどんなだったっけ?」なんて言ってます。



ロングヘアーの子がバッサリ髪を切ってきたとき。

ずっとメガネだった子がコンタクトレンズに変えてきたとき。


違和感があったのは最初だけだったでしょ?




自分の挑戦をためらわせる「人の目」なんて実はそんなものです。





3日経てば消えてしまう周りの声と、変わりたいという自分の声。
どちらに耳を傾けますか?

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.