FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

ところで

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪



エレベーターホールに一人の男性がやってきました。


しばらくすると、その男性に苛立ちの様子が見られます。


どうやらエレベーターが中々降りてこないことに怒っているようです。



確かに急いでいるときにエレベーターが降りてくるのが遅いとイライラするよな。



そう思いながら僕は一つのことに気がつきました。








おっちゃん。









エレベーターは
























ボタンを押さないと降りてこないんだよ。

















男性もそれに気づいたようで、ボタンを押して無事にエレベーターに乗って行きました。




「エレベーターに乗りたい!」



と、心のなかでどれだけ強く叫んでも、


紙に書いて壁に貼っても、


エレベーターは降りてはこないのです。




ボタンを押すという行動をしない限りは。






「アホやなぁ。」



と、この男性のことを笑うことを、

僕たちにはできないかもしれません。




「これを手に入れたい。」


「こんな風になりたい。」


「あれが出来るようになりたい。」




そう強く願うことはたくさんあります。


それを短冊に書いて吊るしてみたり、


ときには神サマにお願いなんてしてみたり…。




それで終わってしまってないかな?




それなのに、



「なんでできないんだ!」


「どうして手に入らないんだ!」



と怒ってみたりなんかして。




これだとエレベーターの男性と同じですよね。



望みを叶えるには、それに見合った行動をして

初めて叶えることができるのです。






中学生は間もなく第一回目の定期テストが始まります。


「今回は◯◯点とるぞ!」


そんな声も少なからず聞こえてきますね。



目標を立てて臨む。


その想いはとっても素敵だ。






ところで君。








ボタンは押したかい?


ボタン 


幸運は汗への配当である。
汗をかけばかくほど、幸運を手にすることができる。
(レイ・クロック : McDonald's創業者)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.