FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

手術

昨日、今春卒業したT君とK君が若江校に顔を出してくれた
T君は、今後の成長を想定して大きめの制服姿
自転車通学で10分そこそこで学校に着くK君は、T君が学校まで片道1時間20分位かかると聞いて
「お前アホやな」と笑った
元々別々の中学で、高校も別々だけど、
塾仲間として交流が続いていることが嬉しかった
ずっとずっと、集える場で在りたいと願う





4月半ば、義父が他界した

同じ頃、夫の頭に破裂前動脈瘤が見つかった

「開頭手術をして瘤をクリップで止めましょう

手術前に破裂したら半身不随、もしくは絶命の危険もあります

手術中に破裂しても同じ危険があります

こうして説明している間に破裂した人もあります

幸いこないだの人は助かったけれども

2年前に診た人は術後亡くなりました

そういう僕も手術中に倒れるかもしれません

絶対大丈夫とは言い切れません」




MRIで撮った映像を解析後、頭蓋骨の模型を手に取り

先生が色々説明してくださるが

不安を煽られてる感じは否めない




この病院でええんかな…年間50人位手術してる言うてはるし

何処に行っても、助かる命と、助からん命って決まってるのかもしれんし…

破裂前に見つかったのは強運やから

この人をまだ、逝かせはれへんやろ…




そんなこんな、いろんな思いを巡らせてる間に

手術の日を迎えた

手術室に入って行く夫を、努めて普通に、笑顔で「行ってらっしゃい」と見送った

夫も笑顔で「行って来るわ~」、と手を振った

約8時間後

ICUで横たわる夫に声をかける

普通に返事をする…熱が高いせいか、暑い暑いと言ってる

目もちゃんと視えてるようだし、すね毛を引っ張ったら痛いと言うし

良かった~ほんまに良かった~




「一応手術は成功しましたが、頭は大丈夫でも、3日後に心不全で亡くなった方もいます」




そんなに予防線を張らなあかんって、手術はお医者様にとってもストレスやねんなぁ…

とにかく無事に終わったし、手術中はおしっこにも行きませんとおっしゃってた先生




お疲れ様でした




ありがとうございました









退院して落ち着いたら

私も1度、健康診断受けた方がいいかも~


そうや、まずはこの前届いてた無料のメタボ検診受けよっと

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.