FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

路線変更

森山's Honey Bucket 175

 学園生の多くが今中間考査の時期を迎えている。

昨日、担当の今里本部校の子たちと「今回の目標点」について話し合っていた。

話し合いの結果、各自が「人生でマックスをめざす」ということになった。


 子どもたちに目標に向けて頑張らせるとき、その代価として何かご褒美(お金で買えるもの)を与える…

というのは、子どもたちを「エサで釣る」邪道な行為だ!と考えて、今までしてこなかった。

 (確かに、小学生の子たちに、頑張ったご褒美の「優ちゃんマーク」はプレゼントしては来たのだが…)



 しかし、「人生マックスを目指す!」という目標に対して、

健気に頑張り始めた中学生を見ていて、とてもかわいく思えてきて、ふと

「ご褒美」を提供することは決して悪いことではないのではないか…と感じてきた。


 そして思わず、

「自己ベストを取るという目標を達成した人には、

 先生から『コーヒー牛乳』プレゼントや!」と言ってしまった。

(なぜコーヒー牛乳と口走ったのか?

 昔、銭湯の脱衣場で喉を鳴らして飲んだ味を思い出したからか…)


 ついに一線を越え、エサをぶら下げてしまった。


 「先生、コーヒー飲まれへんからほかのでもいい?」

 「ほかのって何?」

 「イチゴがいい」

 「イチゴって、そんなん一人1パックなんて、ボンビーな先生に出来ることちゃうやろ!!」

 「ほんなら5粒でええわ。イチゴ5粒ね!」

 「わかったわかった…」


 というわけで、コーヒー牛乳だったりオレンジジュースだったりイチゴ5粒だったり、

 プチトマトだったり…

 
 彼ら彼女らが自分の最高記録をみごと更新したときに、

 スーパーの袋からご褒美を出して

 それぞれに「おめでとう!」と言いながら手渡すのが、今から楽しみだ。

 


 


 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.