FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

火を噴いた。

●むこう向きのおっとせい その186

18・19日に実験学校があった。

今回のテーマは「科学マジックスペシャル」

4人の担当がそれぞれにネタを用意し、子どもたちに向かった。


私の担当は主に火を使ったマジック。


どのように授業を展開しようかと考えたが、
まずは火噴き実験をやろうと決めた。

チュートリアルの徳井ではないが、
「度肝抜かれたやろう!」状態にしようと目論む。
(知っている人には分かる)


昔に酔っ払ってエタノールで噴いたことがあるが、
酔っ払ってたから出来たようなもので、素面では初めてである。


インターネットを見ていると、火が逆流して肺が焼けただの、
顔にやけどを負ったなど怖い経験がいっぱい書いてある。


予備実験では火種のボンベに火が燃え移り大慌てで消したり、
口が1時間位おかしかったりとあまり芳しくない結果だった。


これはまずいなと思ったけれど、やることにした。


そして一昨日の本番。


スピリタスを口に含んで、強力ガスバーナーの火に向かって
思い切り息を吹く。


火は見事に燃え上がった。


成功だ!


後で写真や動画を見たら、思ったより随分激しく火が燃え上がっている。


大満足の結果だった。


その後、凹んだコーラの缶を振ると一瞬に元に戻る実験。
開いた口も元に戻っている。


手のひらにある10円玉が炎と共に消える実験。


紙や綿が一瞬に燃えてなくなる実験。


水中で花火を燃やす実験。


全てうまくいった。


子どもたちも喜んでくれたと思う。


でも一番喜んでいたのは私かも。


いつもながらこんなに楽しくていいのかと思うくらい、
時間はあっという間に過ぎていった。


仕事が楽しいなんてほんとに幸せなことだ。



こんなことがずっと続くように、これからも頑張らねば。



ではまた。
火を噴く

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.