FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

知らない顔

森山's Haney Bucket 180

 
  保護者の方と懇談していて思うことがある。


  教室でもまじめな子は、やっぱり家でもまじめだ。

 ソワソワ落ち着きがない子は、家でも落ち着きがない。

 「いつまでたっても子どもやなあ…」と感じる子は、やっぱり家でも行動が幼い。

 のように、良いにつけそうでないにつけ、

 たいていの場合、教室と家との本人の様子に大きなちがいはない。



 しかし、ときに


 教室で接しているときの様子と、家での様子がまるで違うんだなあ…

 とびっくりする子がいる。


  教室ではおとなしいのに、家ではマシンガントークしている子。

  とても柔和で優しいのに、弟・妹を鼻でこき使う子。

  感心な授業態度なのに、「家ではひとつも勉強しません。」と親を呆れさせている子。
 
  ガキ大将然としているのに、風呂洗いや洗濯物たたみなど家の仕事をちゃんとこなしている男子。

  おすましイメージなのに、家では大食漢の女子。

  野球部仲間と汗臭い会話をしているのに、気分転換にはいつもピアノに向かうという坊主頭の少年。

  塾ではバカ話でばかり盛り上がっているのに、雨の日も風の日も肢体不自由の友だちを学校に誘い、

  友人のカバンを持って数年間、登校し続けたバスケットボール部員。


 
  懇談会はときには胃が痛くなることもあるけれど、

 「知らない顔」の彼ら彼女らのことを垣間見ることのできるすてきな時間でもある。

 


  

  

  
  

 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.