FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

7月 実験学校

●むこう向きのおっとせい その193

先ほど実験学校から帰って来た。

とにかく暑かった。

でも、子どもたちはいたって元気だった。



私の担当の1時間目は研究科の「豚の目の解剖」


最初に目玉を見せた時には、ぎょっとしていた子どもたちだったが、

透明な水晶体や角膜、毛様体、虹彩、視神経、網膜の観察と熱心に解剖に取り組んだ。


中学で生物部に所属している女の子が

「豚の目を通して、目の仕組みが分かった。貴重な体験が出来た。」と

レポートに書いていたのが嬉しかった。




2時間目は小学1・2年の「石鹸作り」


石鹸の元を湯煎で溶かし、それに食紅を入れて、色付けをする。

子どもたちの反応が可愛い。

綺麗に出来上がった石鹸を、とても大事そうに持って帰った。




3時間目は小学5・6年生の「アンモニアの噴水」実験。


フェノールフタレインとBTB溶液の両方を使った。

本来は中1の実験だが、ちゃんと理屈も考えた。




いずれの実験も子どもたちの反応はすこぶるよかった。


今回もたくさんの生き生きとした顔に出会えた。




島にいる時間をフル回転で過ごしている子どもたち。

そして心から信頼できるスタッフ。

そんな人たちに囲まれて過ごす時間はやはり最高だ。


次回は8月。


子どもたちにとって、夏休みの素敵な思い出になる、いい合宿にしよう。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.