FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

どっちが先?

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


世の子ども達が待ち望んでいた夏休みが到来。

大きな画用紙にたくさんの色を使って絵を描くように、
たっぷりとある時間を楽しいことで埋めていってくださいね。



昨日の長井先生のブログには反しますが、我が家は今年もまだ無クーラー生活です。


今の家のクーラーをつけたのはたったの一度だけ。


しかもそれは僕ではなく、点検にきた業者のおっちゃんです。


これまで一度もつけてないというと、さすがにおっちゃんもビックリしていましたが。




クーラーをつけない室内をできるだけ快適にしようと思うと、外の空気を部屋に取り入れることが重要です。


そこでベランダの戸を開けて網戸にするわけですが、それだけでは外の空気は入ってきません。


網戸のすぐ前に扇風機を置いてみるも、これだけではイマイチ。





さて、外の空気を効率的に室内に入れるにはどうすれば良いか分かりますか?






小学生にはちょっと難しい問題ですね。





中学生は分かるかな?








では答を。




それは、





部屋の中の空気を外へ出すこと





です。




例えば換気扇をつけてあげれば、それだけで外から空気がグングン入ってきます。



僕たちが呼吸をするときも同じですよね。



大きくたくさん息を吸い込むためには、まず思いっきり息を吐き出せばいいのです。


そうすれば勝手に吸い込むでしょ?





小さいころ、親と一緒に電車に乗るときには必ず、


「降りる人が先よ。」


と言われました。



「呼吸」という言葉は「呼=出す」が先にありますね。


「出入り口」という言葉も「出」が先にあります。


モノがいっぱい詰まった箱に新しいモノを入れようとすれば、まず箱から古いモノを出さないといけない。



「出るのが先で入るのは後」というのは意外と自然の摂理なのかもしれません。




お金持ちになった人に多い共通点として、

貧しかった頃から収入の一部をずっと寄付し続けている

という話を聞いたことがあります。



僕みたいな普通の人間は、

「お金持ちになったら寄付しよう。」

と、ついつい考えてしまいがちですが、やっぱり出す方が先なんですね。




ということは…




もし、僕たちが幸せを手に入れたいとするならば、



どうすればイイのか、もうわかりますよね?


th_青空 


一日に一回、周りの人に幸せを与えてみる。
そんな夏休みはどうですか? 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.