FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

フォトコンテストで100万円

夏期集中では、
普段持たない学年も教えることになってなかなか新鮮です。

先日、授業前の自己紹介で、生徒たちの
クラブや、趣味など、色々聞き出して盛り上がります。
先生は?と聞かれて、趣味はランニングと写真コンテスト投稿と、
PCや、ガジェット系ヲタクだというと、ぽ~んと聞かれたのが、


コンテストって、100万円ぐらいもらってんの?


い、いや、それは無いわ・・・と、なんか、ゴメンな。って気分にw


インパルスのコントでも見たことがあります。

「日本のにんにく消費量は年間300gです。
さて、お隣の韓国のにんにく消費量は年間どれぐらいでしょう?」

実は8kg以上もあるよ!という答えで、びっくりさせようとしているのに、
そのびっくり答えの遥か上を行く、

「100kg」

とかいきなり答えちゃう人。慌てて聴き直します。

「日本が300gというのを踏まえて・・・」

「100kg」

「あっ、変えないんだ・・・」

その場が、シーンと涼しくなっちゃいますw



少し調べてみると、100万クラスのコンテストは、存在するようです。
mainpic_01_r.jpg

良い写真というのはどういうものを言うのか、
過去の100万円受賞作と、その講評がなかなか面白い!

逆に、こういう、瞬間を切り取れる才能に、たかだか、
100万円はむしろ少ないのでは・・・などと感じて来たりするので
不思議です。

夏は、普段、カメラをもたない人も、撮る機会が多い季節だと思います。
傑作が撮れたら、コンテスト投稿にチャレンジしてみるも
面白いかもしれませんよ。

今年は星くずの村 海ほたる実験の様子を撮影する事に
今から燃えています。
傑作が撮れるかどうかは被写体の君たちのテンションに責任半分!
怪我など無いよう、万全の準備で参加したいですね。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.