FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

# 記憶に残る

●むこう向きのおっとせい その197


10日から始まった実験学校が昨日無事に終了した。


とにかく暑かった。


暑いのは大好きで、今まで苦にしたことはなかったが、

今年の夏は異常だ。


初めて、もういい加減にしろと思った。


一歩部屋を出るとムーンとした空気があたりに漂う。


その暑さは暴力的ですらあった。



そんな中での今回の実験学校だったが、

好奇心満タンの子どもたちはそんな暑さにも負けずに、

実にパワフルだった。


海辺の生物観察、海ほたるの観察、天体観測、

直島にわたっての瀬戸内国際芸術際見学、温泉につかる、

キャンプファイヤー、釣り、実験。


盛りだくさんの行事があったが、

子どもたちは元気に、すべてこなしきった。


合間の時間には昆虫の好きな子どもは、昆虫採集。


カブトムシやクワガタ取りに夢中になっていた。


子どもたちのエネルギーは無限かと思ってしまう。



ブログを書いていたら、学園の卒業生でもある保護者の方からメールが入った。


海辺の生物観察の時3匹タコがとれたのだが、タコを最初に掴まえたのは僕だと、大興奮で話していたとのこと。


おそらく彼にとっては、いつまでも記憶に残る出来事になったことだろう。



そんな今回の合宿で嬉しいことがあった。


実に6年ぶりに参加してくれた子どもがいたことだ。


受験勉強にシフトするために来れなくなったのだが、久々に参加してくれた。



彼が学園を去る日、二人で記念撮影をした。


彼の背丈は.私の胸ぐらいのところだった。


そして、昨日の閉講式の後、同じように二人で写真を撮った。


彼の背丈は私の頭を越えていた。


彼の成長ぶりがとても眩しかったと同時に、

彼の心の中に、「小豆島」があったことがとても嬉しかった。




いつか子どもたちが振り返った時に、小豆島で体験したことが、

彼らの人生を、明るく彩るものになっているとしたら、

これほど素敵なことはない。



ではまた。



(今日からしばらく休み。することは決まっていないが、鋭気を養うとします。)

s-万華鏡
(小2の子どもの作った万華鏡の画像です。)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.