FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

台風の中で

●むこう向きのおっとせい その202

台風が接近する中、実験学校特別回「ロケットスペシャル」を実施した。

3年前に初めた時から、大人気だ。


島に着いた時には大雨。

本来なら「星くずの村」まで歩きもって行くのだが、この雨では無理と判断。

子どもたちを車に乗せて運んだ。


開講式のあと、ロケット作りに挑戦。

外は雨と風が激しい。

まさに台風の中での実習となった。


途中、焼肉パーティーをはさんで、ようやく全員完成。


就寝の時間になっても、雨風は衰えることがない。


一生懸命作ったロケットを明日飛ばせるのか?


打ち上げに成功したイプシロンと同じく、打ち上げ延期になるのか。



子どもたちはロケットを飛ばすことを大きな楽しみとしてやって来ている。



なんとか打ち上げ出来ることを祈って、床につく。



翌日目覚めると、風はまだ激しく吹いている。


しかし雨は上がっていた。


風のおさまるのを待つ間、理科実験をする。


低学年は望遠鏡の使い方。

高学年は霧を作ってから、水素の爆発。


実験終了後、風はまだ吹いていたが、打ち上げ会場に移動。


まずは先生の作ったロケットを飛ばす。


風に流されて消滅しないかと心配したが、
ロケットは打ち上がり、見事にグランドに着地。


それを見た子どもたちも、次々と自分の作ったロケットを打ち上げる。



全員が打ち上げ成功!



大興奮の時間となった。



「イプシロン」の打ち上げ成功という絶好のタイミングでの、ロケット作り。


この体験を期に、子どもたちが宇宙への夢をふくらませてくれたら、素敵だ。



それにしても打ち上げができて本当によかった。



ではまた。
s-ロケット

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.