FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

宝物を掘り出した!

森山's Honey Bucket 190


 廊下においてある本棚の整理をしていたら、

 B4サイズのファイルに目が止まった。


 思い出に過干渉にならず、きっぱり捨てる。

 これが今回の整理活動の最重点テーマなのだが、

 このファイルの中身はとても捨てるわけにはいかない貴重品だった。

 
 その正体は、家内が編集長を務め、

 写真を貼り、記事を綴った、

 手作り新聞『もりやま』全11号だった。
 
 


 記者・編集者・話題に登る人物のほぼすべて、それに読者、

 すべてが「家族」限定だ。
 
 

 
 各号には

 その時々の家族の近況が綴られている。

 
 何のたわいもなく、

 ここに新聞記事として残っていなければ、

 おそらく思い返すことすらなかっただろう

 ささやかな家族のできごと…

 
 しかし

 こうして読み直してみると、

 不思議と場面は蘇る。

 
 
 創刊1994年2月1日は
 
 息子の満7歳の誕生日

 第3号4月1日は

 娘の4歳の誕生日…


 今はもう戻らない輝く日々が

 次つぎと紙面から飛び出してくる。 

 

 どの号も、

 心が大きく波打った。
 
 


 
 幼稚園に通い始めた娘の

 おもしろ語録は人気コーナーだったと見え、

 何度も特集記事に組まれていた。



 わが娘ながらセンスのよさは「天才!」を思わせる。



 特集「あゆみ語録から」…



 「せんたっきーフライドチキン」(ケンタッキー)

 「たまごふむ」(うむ)

 「おかいのも」(お買い物)
 
 「おねない」(お願い)

 「おうぶつえん」(動物園)

 「すずな~がる」ジングルベルの歌詞「鈴が~鳴る」

 「空とぶじゅうたい」(じゅうたん) 

 「やすこくね…」(約束ね…)

 「いきしりのおばあちゃん」(石切のおばあちゃん) 

 「こっちのドーナツのほうがおいしそう…、だってお塩がいっぱいついてるのも。」

 「ゴジラ、歯ボロボロだから歯磨かなくちゃ…」


 叫んでおきます。

 「家族最高!」


 またまた学園のブログを、私ネタ一色で終えてしまいます。

 ごめんなさい。

 

 



 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.