FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

久しぶりの釣行

●むこう向きのおっとせい その203

久しぶりの休みだったので、H先生と南芦屋浜に釣行した。

大阪で釣りをするのは久しぶりだった。


最近FFC(藤原学園フィッシングクラブ)も有名無実になってしまった。


若い先生は、釣りよりデート優先だ。当たり前か(笑)


てなわけで、おっさん二人(一人はもう老人の部類に片足を突っ込んでいるが。)
での釣りとなった。


ここ最近、大阪での釣りでは、魚の姿をみることがなかった。


今回もあまり期待できないなと思いながら、ロッドの準備。


ターゲットは太刀魚。


周りは驚くほど多くの釣り人。

みんな太刀魚狙いだ。


ほんとに人気のある釣りだ。


ほぼ全員がキビナゴをつけてのうき釣りで、
あちらこちらに電動浮きの光が揺らめいている。


この浮きの灯りは結構、情緒がある。
私はルアーで釣る気マンマンだった。


周りがうき釣りばかりで、こんなところで投げても大丈夫かと躊躇したが、
投げることにした。


しばらく投げていると、待望のあたりがあった。


ロッドを合わせると手応えありと言いたいのだが、いつもの引きとは違っている。


途中でバレたのかと思うほど手応えがない。


リールを巻き上げると、なんとも小さな太刀魚が上がってきた。


あんな小さな太刀魚は今まで見たことがない。


でも久しぶりに見た太刀魚はやはり綺麗だった。



魚がかかるかなというワクワク感と、
綺麗な星空と、
周りの人とのちょっとした交流などなど、


釣りをしている時間は日常から開放され、心地よい時間になる。


これからが太刀魚のシーズン。


時間を見つけて、また釣行するとしよう。


ではまた。
s-太刀魚

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.