FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

●向こう向きのおっとせい その204

この間長く使ってきた掃除機がいきなり壊れた。

ほんと最近モノがよく壊れる。

自分と同じく、機械も年を食うということだ。



掃除し終わって、掃除機をしまおうと思った時に、

吸い残したゴミを見つけたので、

もう一度吸おうと思ったら、ウンともスンとも言わない。



さっきまで動いていたのに、どうなったのだろうと思って、

パックを換えたり、吸い込み口を分解して掃除したりしてみたが、

全く動かない。



ほんと最後のお勤めをして、掃除機は事切れた。

そんな感じだった。



事切れたなんて、機械に感情移入するとは、やはり年をとった証拠か。



今日で9月も終わり。


秋が深まっていく。



こんな詩が身につまされる。


  
  
  虫    八木重吉

虫がないている

いま ないておかなければ

もう駄目だというふうにないている

しぜんと

涙をさそわれる




秋を感じ始めると、どうにも感傷的になっていかん。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.