FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

12月実験学校

⚫️むこう向きのおっとせい その216

実験学校の帰りのバスの中で、記事を書いている。


今朝起きてから、木星の間の前の寒暖計を見ると、目盛りは氷点下1度を指していた。


おそらく海の側はもっと寒いだろうという事で、予定の釣りは中止にした。


残念に思う子どももいるだろうが、子ども達の服装を見ていると、寒さに耐えられないと判断した。



その代わり、予定の焼き芋作りは、大成功だった。


枯葉を集めて火をつけ、芋をほりこむ。


見事に焼き上げった。


落ち葉で芋を焼くなんて、都会の子ども達が、そうそう機会があることではない。


子どもたちにとっては、貴重な、体験になったことだろう。




昨日は子グマ座流星群の観察をする予定だったが、またまた曇り。


なかなか天気に恵まれない。


天体観測が出来ないとなった時、前にやった、「星座ビンゴ」をやろうと子ども達が言い出した。


いいだしっべの生徒を中心にみんなで、準備。


学年はまちまちだったが、見事な連携プレーで準備ができ、大盛り上がりの内に星座ビンゴがやれた。



その後にサンタが現れて、歌とケーキの贈り物。



実験と共に、それぞれの子ども達にとっては、印象に残る時間になったことだろう。



2013年度の実験学校も来月が最終回。



多くの体験を共にしてきた子どもたちと、最後の締めくくりをしたいと思う。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.