FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

むこう向きのおっとせい その19



●久々の大苦戦

 

日曜日、八戸ノ里教室の新入生の最終説明会があった。

 

来てくれたのは4年から6年の子どもたち。

 

土曜日の説明会では、子どもも、一緒に来ておられたお母さんもおお盛り上がりだった。

 

「よし、今日も実験で盛り上げるぞ!」と初めて対面する子どもたちを前に張り切って実験開始。

 

「君たちはマッチを擦ったことがあるか?」といつもの導入。

 

いつもならここからどんどん盛り上がっていくのに、何としたことか、今日は子どもたちの表情は硬いまま、

時が流れていく

 

質問を発してもなかなか返事が返ってこない。

 

「頼むからなんか答えて。」と教師にあるまじき発言。

 

こんなはずではと久方ぶりに焦りが出る。いつもはやっていないことも交えながら、

こちらのペースに乗せようと思うのだが、なかなか手ごわい。

 

後半、顕微鏡観察辺りからようやく子どもたちも元気が出てきて、

最後はなんとか子どもたちを明るい表情に出来たとは思うが、自分の力量不足を感じた一日だった。

 

「うーん、教えることは奥が深い」と思いながら教室を出たら、車のバッテリーが上がっていた。

 

何なんだ今日は。

 

まあ、こんな日もあるか。

今日子どもたちと出会えた事を何よりの喜びとしなければね。

 
















(家のカレンダーに書いてありました)



ではまた。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.