FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

突き動かすもの

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


突き刺すような寒さの日々は入試が近いことの知らせ。

私立入試まであと16日となりました。



ここから中3生は、中学最後の学年末考査、私立入試、公立入試、と大きな試験が続きます。

教室では連日の特訓。

授業のない早い時間にも来て、学習する姿も見慣れた光景となりました。



この時期、彼/彼女達を突き動かすものは何でしょうか。



「志望校に合格したい!」という希望。


それはもちろん有るでしょう。


しかし、見ていて思うのは、「もしも…」という不安も大きな原動力になっているということ。



どちらであれ勉強することには変わりないのだから、どちらでもいいじゃないか。


そう思っていたこともありました。




しかし。

気付きました。




「不安」という原動力は、その日が目前に迫ってこないと力を発揮しないのだと。



高校受験に不安を覚えて、中1から本気で勉強に取り組んでいる生徒を未だかつて見たことがありません。




ですが、この高校に行きたいという憧れを抱いて中1から勉強に取り組む生徒はいるのです。


中には中1どころか、小学生のときからそう思って勉強している子だっています。



「希望」という原動力は随分と前から力を発揮してくれるのです。





僕たちの目の前には「未来」という空白があります。


その空白を不安で埋めますか?

それとも希望で埋めますか?

sunrise.jpg 


大きな夢を見よう。
大きな夢だけが人の心を動かす。
(マルクス・アウレリウス・アントニヌス:第16代ローマ皇帝) 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.