FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

58期生へ

●むこう向きのおっとせい その222

いよいよ秒読み


奈良私立高校入試まで後3日。
 
大阪私立入試まで後7日


君たちにとって、試練の時が刻一刻と近づいてきた。


質問を聞いている時にも、君たちの不安な気持ちが伝わってくる。


「先生、私合格するやんな?」

「もし落ちたら、公立はどこ受けたらいい?」

「テストの最中にトイレに行きたくなったらどうしよう。」


不安なセリフのオンパレードだ。


この時期になれば、不安や緊張はあって当然だ。


目の前の入試から逃げることは出来ないし、誰も代わってくれないから、
自分で向き合っていくしかない。


有光興記教授(駒澤大学文学部心理学科)によると、
適度な緊張状態があった方がパフォーマンスは良くなるらしい。


だから、緊張することにあまり神経質にならないことだ


とは言っても、緊張しすぎたらどうするのか。


心と体は連動しているので、体の緊張をほぐすことが大切だ。


方法がいくつかあるので、それはまた教室で実演しよう。



心の持ち方も大きい。


まだまだ足らないことだらけと思っている人が大半だろう。


それがまた不安を呼ぶ。


かと言って、今更飛躍的にできるようにはならない。


ではどうするか。



今ある自分の力を精一杯発揮しよう。』



と思うことだ。


できないものは仕方がない。


できると思える問題に、全力で向き合うことだ。


結果を恐れずに、問題を解くことだけに集中することだ。


それでダメだったら仕方ない。


それくらい開き直って、気持ちを強く持って受験に望むことだ。



みんなならきっと大丈夫!



君たちの健闘を祈っています。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.