FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

蝶の羽ばたきの如く

 ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪

朝、目を覚まして外に出れば一面白銀の世界。
子どもの頃と変わらず、今でもワクワクしてしまう光景。
久々の大雪となりました。


近頃、このCMがお気に入り。






小さな頃からずっと「世界」というのはどこかの偉い誰かが作っているのだと思っていました。

僕の手の届かないような高いところで、僕には関係なく。


そんな僕に「俺たち1人1人が世界を作ってるんだ。」

と、教えてくれたのは大学で出会った師匠。



飛ぶように過ぎゆく日々の中で、そんなことも忘れつつありました。


「そうだったなぁ。」


そう思い出させてくれたこのCM。


だから、心に残ったのでしょうね。





力学の理論の1つに「バタフライ効果」というものがあります。


その内容は、


「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる。」


などと表現されます。


つまり、最初のほんの小さな出来事が思いもかけない大きな現象に発展していくという考え。


日本の「風が吹けば桶屋が儲かる」も同じようなものですね。




僕たちは人間だけで考えても、70億分の1の小さな存在です。


他の生物も含めれば、もっともっと小さな存在ともいえます。


でも、そんな小さな僕たちの日々の行動が実は世界に大きな影響を与えている可能性は大いにあるのです。





「そんなことやっても意味ないって。」


たまに耳にする言葉だけど、本当にそうかな?


「そんなこと」も世界を作ってるんだよ。




良いと思ったことは、例え小さなことでもやってみよう。


僕たちが世界を作ってるんだから。




Think Globally, Act Locally.
「地球規模で考え、足元から行動せよ。」

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.