FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

変わらずに

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


More than enough is too much.(十分以上は多過ぎる)
大阪で降るくらいの雪なら楽しめますが、関東ではそれどころじゃなさそうです。


私立入試全員合格の吉報に浮かれているまもなく、
5日後には公立高校前期入試が行われます。


入試というのは本当に過酷なものだと思う反面、
1つの目標達成の方法を学ぶ良い教材であるとも思えます。


入試が行われる日にも学園の授業はありますが、
その疲労感から欠席する生徒もいます。


がんばって教室へ来ても、さすがに夜の特訓はおいといて帰る生徒がほとんどです。


日常とは桁外れの緊張感の中で何時間も闘うわけですから、分からなくもありません。



きっと僕自身もそんなタイプだと思います。


「今日はがんばってきたんだし、ちょっと休もう。」って。




2月10日、私立入試が終わったその日に、
普段と変わらず早くから教室へ来て勉強している生徒がいました。


「今日は疲れているだろうから、夜の特訓は無しで帰ってもいいよ。」


そう僕が言っても、その生徒は普段と変わらず夜11時まで特訓をしていきました。





今日は◯◯があったから、やめとこう。

今日は△△だから、やめとこう。



こんなことは言わないのです。

自分の道を切り拓き、夢を叶えていく人は。



そう、その生徒から教えてもらいました。




ちなみに、その生徒は難関私立高校の一番難しい学科に併願で合格。

しかも、当日の成績が特に良かったので特待生としての合格でした。


2014-02-16_11_Fotor.jpg 


雨の日も、風の日も変わらずに。
夢へと向かう道を、ただ真っ直ぐに。 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.