FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

一期一会

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪



「2010年がスタート!」

と言っていたのがつい先日のように思っていたらもう3月も中旬。

年度の終わりが近づいてきました。

今の学年での授業もあとわずかですね。



中学3年生は来週が公立後期入試なので一足早く授業が終了します。

僕の担当させていただいている中3のクラスは今週が最後の授業でした。



知識としての勉強はもちろんのこと、それ以外にも多くの大切な伝えたかったことを全て伝えきれたのだろうか?

この時期を迎えると毎年同じことを思います。



1回1回の授業では100%伝えるべくやってきたけども、それでも最後の授業を迎えたときに振り返るとやっぱり100にはなっていないように感じます。

生徒の皆も、僕自身も日々変わっていくので当然のことなんですけどね。



もちろん、100にはならないと知りながらも限りなく100に近づこうとすることは大切です。

そしてその為には、結局のところ1回1回の時間にしっかり心をこめていく以外にはないようです。



つまりは、



「今日がもし最後の授業だとしたら?」




そんな質問を自分自身に投げかけながら、毎回の授業をしていくことなんだと改めて感じています。







あなたが眠りにつくのを見るのが

最後だとわかっていたら

わたしは もっとちゃんとカバーをかけて

神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう



あなたがドアを出て行くのを見るのが

最後だとわかっていたら

わたしは あなたを抱きしめて キスをして

そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう



あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが

最後だとわかっていたら

わたしは その一部始終をビデオにとって

毎日繰り返し見ただろう



あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど

最後だとわかっていたなら

一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と

わたしは 伝えただろう



たしかにいつも明日はやってくる

でももしそれがわたしの勘違いで

今日で全てが終わるのだとしたら、

わたしは 今日

どんなにあなたを愛しているか 伝えたい



そして私達は 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも

約束されていないのだということを



愛する人を抱きしめるのは

今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら

今日でもいいはず



もし明日がこないとしたら

あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと



忙しさを理由に

その人の最後の願いとなってしまったことを

どうしてしてあげられなかったのかと



だから 今日 あなたの大切な人たちを

しっかりと抱きしめよう

そして その人を愛していること

いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう



「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう

そうすれば もし明日が来ないとしても

あなたは今日を後悔しないだろうから



『最後だとわかっていたなら』

作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦










1年間、僕と共に学んでくれた中学3年生の皆さん。

本当にありがとう。


Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.