FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

知ること


ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆

本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


4/21(月)、今里本部校にて中学2・3年生を対象に「先輩を囲む会(春)~LOAD TO HIGH SCHOOL ~」が行われます。



先生方それぞれが役割を分担するのですが、僕の担当は案内&ポスター作り。


元々、0から1を生み出すようなクリエイティブなことは得意ではないのですが、何故かよくポスター作りの仕事に当たります。



今回もそうですが、毎回どんな構想にしようかとウンウン悩みます。


そして、考えて考えてを繰り返しているとふとした瞬間にアイデアが降ってきます。


そのアイデアを基に、試行錯誤をしながら形ができていく。


いつもそんなプロセスで作っています。




さて、この「アイデアが降ってくる瞬間」ってなんなんでしょう?


僕はこんな風に思っています。


僕が今まで見たもの、聞いたもの、読んだもの、学んだもの。


それらが頭の中に散らばっています。


その中から、今回の制作に使えそうなものを引っ張り出してくる。


そして、その一つ一つの点たちを線で繋いでいく。


するとそれが一つのアイデアとなる。



僕がウンウン悩んで考えてるときには、きっと頭の中でこんなことが起こってるんだろうなと。



この話で何を伝えたいのかというと、「知っている」ってとても大事なことだということ。


知らないことには何も生まれないし生み出せない。


たくさん知れば知るほどに、それらのつなぎ方も増えていく。


「それが何の役にたつか」なんて今はわからない。


でも、何か目的を持って動き出したとき、必ず線がつながるときがくるんだ。



学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気づく。
気づけば気づくほどまた学びたくなる。
(アルベルト・アインシュタイン)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.