FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

桐蔭中学合宿と「となりの人間国宝さん」

●むこう向きのおっとせい その241

12日、13日と2日に渡って、今年も桐蔭中学の理科実験合宿があった。


今年で20年。長い歴史だ。


クラスが1つ増えたので、今までの7実験から8実験になった。


1日目2実験、2日目は6実験。全て90分の授業。


2日目は超ハードスケジュールだった。


子どもたちもしんどかったと思うのだが、いつものことながら、
誠に元気に、最後の最後までいい反応をしてくれた。


なんでも吸収してやろうという、意欲に満ちている。


そんな子どもたちのエネルギーに後押しされて、ヘロヘロになりながらも
私も、最後まで楽しくやれた。


手作りの「花火」で、炎色反応を確認した後、閉校式があった。


彼らには、「物事を学ぶのに、自分で経験する以上にいい方法はない」ということと、
いつかふりかえった時にこの合宿が、
いい思い出になっていてくれれば嬉しいということを伝えた。



一期一会。



今年もいい出会いができたと思う。





桐蔭中学の合宿中に、「となりの人間国宝さん」の放映があった。


残念ながら、私はまだ見ていないのだが、多くの人から感想を頂いた。


概ね、「よかったよ。」という内容だったので、
のけぞるような、ひどいことにはなってなかったのかなと、
ひとまずは安心した。


しかしながら実際に自分で見たら、
「なんじゃこれ。」と赤面するのは目に見えている。


初め、取材は乗り気ではなかったが、今回のことで、学園のあり方、
また自分の立つ位置を改めて確認できたので、
今はいい機会をもらったと思っている。



「なんでもやってみる」ということだね。



ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.