FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

はたらく

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


何のために学ぶのか。

誰のために学ぶのか。


学生であれば、一度はぶつかるテーマ。




先日、通りを歩いていると、ポツンと置かれたカバン。


周りを見渡しても持ち主らしき人はいない。


こんな大きなものを?


そう思ったが、どうやら落し物らしい。


上から見ると中には財布らしきものや、鍵が見える。


その後に用事があったのだが、大して時間がかかることはないだろうと思い、交番へ。


持ち主はさぞかし困っているだろう。



交番では定められているであろう、一連の手続きをする。


が、対応された警官の一挙一動が全て遅い。


不慣れなのか、PCへの入力にやたらと時間がかかる。


財布に入っていた金額の計算も間違える。


こちらの話していることを中々理解してくれない。


5~10分もあれば終わると思っていたのに、結局30分以上かかった。



こんなことでは、落し物拾っても誰も届けなくなるよ。


そう思いながら、交番をあとにした。




「はたらく」とは、「傍(はた)を楽(らく)にする」こと。


つまり、周りの人たちに喜んでもらうことだ。


喜んでもらうには、そのために必要なスキルを学ばなければならない。



誰かの喜びのために学ぶ。


これも一つの解である。



あなたの学びは誰を喜ばせるだろう?

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.