FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

よくがんばったと思うよ。

森山's Honey Bucket 215

 一部の中学を除き、期末テストが終了し、答案が返却される頃となった。

テスト前に設定した各自の目標点。

大きく上回る結果を残せた子もいれば、その逆に終わった子もいた。



 中3Aさんは目標を平均90点以上(5教科450点以上)に定めていた。

結果は4点不足の446点。

「おしかった。でもよく頑張ったね。」と声を掛けた僕に、

Aさんは、自分の出来なかった問題の分析と

準備過程における反省点をしっかり話してくれた。

そしてその日から、授業後の居残り学習と質問を再開した。

敬うべき人物だ。


 
 中3N君。彼の目標は人生初の400点以上を取ること。

彼曰く、「中1の初め頃は300点少しの点やった。ちょっとずつ上がってきた。こんどこそ400いってみたい!」

最後に返却される1教科で66点以上ならば目標達成!ここまでは順調だ。

彼の悲願に向け、我らスタッフも胸が高鳴った。

が、最期の1科目で夢は砕けた。5点足りなかったのだ…

「夢の達成は2学期にずれ込んだね・・・。喜びは次に持ち越しや!」

彼はくやしさ半分の笑顔で「はい。」と返事をよこした。

こんどこそ実現してくれると信じたい。




 月並みだけれど・・・

目標があり、それに向けて取り組む頑張りがあるからこそ、

それに届かなかったとき、ほんとうの悔しさを味わうことができる。


本物の悔しさを舐めた人こそが、自分にとっての「一生モノの喜び」を手にできるのだ。


次に掲げる新たな目標の実現のため、どうかあなたたちの役に立たせてくださいね。 




Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.