FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

突き抜けろ

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


2014後半戦がスタート。
そろそろ夏も真っ盛り…と思いきや意外にも過ごしやすい日々が続きます。


以前食事をしに行ったお店で、店員さんに僕が塾講師であることを話すとこんなことを言われた。


「中学生って大変ですよね―。

僕なんか絶対戻りたくないって思いますもん。

朝起きて学校でしょ。

それから部活して、塾に行って。

で、学校や塾の宿題もあるじゃないですか。

すごいですよねー。」


ま、確かにそうだよなー。

部活の朝練がある生徒もいるし。

いつも教室に来るときはヘトヘトになってる子もいるなぁ。


なんて思いながら話を聞いていた。



特に中学3年生は大変だ。

何と言っても「受験」がある。

これまでの勉強に、まだプラスαの勉強が追加される。



学園でも、中3生には受験対策用の教材を渡し、週ごとの範囲を定めて課題を出している。

初めは全員がしっかりできていたが、ここへきて失速する者が増えてきた。



課題をこなしきれなかった子は決まってこう言う。


「忙しかったから…」

「時間がなかったから…」


うん。

分かる。

実際、忙しいだろうし、まとまった時間も中々とれないだろう。

問題を解くのに時間がかかる子だっている。



「そうやんな。大変やんな。じゃあ無理しなくていいからね。」







とは言わない。


それは、優しさではないから。




ちょっと無理をしよう。

時間を生み出す工夫をしよう。

スピードを上げるにはどうすればいいか考えよう。


そして、その壁を突破しよう。



それこそが成長だから。







分かってるねんけどな。

でもなー。



と、まだモヤモヤしてるなら、本を読んでみないか?

th_写真 2014-07-05 11 04 24 

今を突き抜けるヒントがいっぱいつまってるから。


もちろん受験生以外にもオススメの一冊。


自分を押しつぶしそうな現実とか当たり前から、突き抜けろ。
うっとうしい憂鬱なんかは、突き抜けろ。
言い訳ばっかりの自分から、突き抜けろ。
(松尾健史『ブレイクスルー』より) 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.