FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

小さな変化

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


先週土曜日は空を見上げましたか?

僕が見たときには残念ながら雲がかかっていたのですが、いつもより明るいためか、雲の向こうにおぼろげに輝く月が見えました。


さて、いよいよ夏休み。

約40日間、普段とは異なった使い方をできる時間が与えられましたね。


ワクワクするような予定をたっぷり入れて過ごしたいものです。



先週のスーパームーンのお話、聞いて初めて月の見える大きさが変わることを知った人も多いかもしれません。


それもそのはず。


日々の変化があまりにも小さいので、それに気付くことはむつかしいのです。


でも、1番小さいときと大きいときの2つを並べて見ればその違いは一目瞭然。



僕たちだって同じ。


昨日の自分と今日の自分は全く同じというわけではありません。


しかし、その変化に普段気付くことは滅多とないのです。


ですが、もし、一年前の自分と今日の自分を比べてみたら大きく違っていますよね。


身長や体重といった見た目はもちろん、考え方やできることも。


一年前に悩んでいたことはすっかり忘れてしまったけれど、今はまた別のことに悩んでいたり。



目には見えない小さな変化だけど、やっぱり確実に変化をしているのです。



1日に3%だけ変化をするとしてみます。

すると、明日になれば今日と同じ自分は97%残ります。


今日の自分を100とすると、明日、今日と同じ部分は97ということですね。


100と97なんてほんの誤差程度かもしれません。


何も変わってないやん、そう思うかもしれません。


では、夏休みが終わるころにはどうなっているのでしょう。


100×0.97の40乗を計算してみると分かりますね。



答えは、


29.57…………


です。



つまり、今日の自分と同じ部分は約30しかないのです。


あとの70は新しい自分だということ。


全体の2/3が新しいのですから、もう別人のようですよね。




もっと、早く大きく変わりたい!


そう思う人もいるかもしれません。



ですが、生物にはホメオスタシスという、できるだけ今を維持しようとする力が働きます。


大きく変化しようとすればするほど、ホメオスタシスに邪魔をされてしまうのです。


3日坊主ってありますよね。


あれって実は僕たちの意志が弱いことが原因ではないんですね。


「変わりたくない!」


っていうホメオスタシスの仕業。



だから小さく小さく変化をしてホメオスタシスを騙しましょう。



たった3%。



その変化が、夏の終わりには70%の変化になっちゃいますから。



千里の道も一足ずつ運ぶなり。
(宮本武蔵) 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.