FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

身体は正直。

夏休みで遊びたい気持ちを抑えた多くの生徒の皆さんが夏期講習で頑張っています!

そんな子供たちを見ていて、いつもの1.7倍やる気が出てるしんちゃん先生こと形岡 信之介です(^-^)




先日の実験学校帰りのジャンボフェリーでの出来事を書きたいと思います。




三連休の最終日という事もあってか、定員オーバーちゃうん?大丈夫?ってぐらいの乗船者がいました。


升席の入り口から真ん中にかけての周りの目が気になるスペースを確保出来、まぁ通路よりはましか…、と思いながら子供たちと座り落ち着きました。


フェリーが出航し、捕まえたカブトムシやクワガタを見ながら子供たちとワキャワキャしていると、同じ升席にいたご家族のお子さんが、
「それってカブト?見せて見せて!!」と寄ってきました。


すると、別のご家族のお子さんも見せて見せてと寄ってきました。


寄ってきた子たちにはそれぞれの兄弟姉妹もいたので、升席の真ん中で子たちが集結している状態。


その輪を囲むように大人たちが壁沿いに。




今、めっちゃ注目されてる!笑
ぐるり360度から視線が気になる!笑




そんな予期せぬプレッシャーの中、約1時間程ワイワイガヤガヤしてると、遊び飽きたのか、僕に飽きたのか、実験学校生の高学年の子たちはフェリー内を探検しにいき、低学年は宿題や本を読み始めました。




あれ?


元々関係なかった他所様の子たちだけ残ってる…


親御様は爆睡。


あれ?


続く?笑




さすがに疲れたのでちょっと休憩を提案。



探検の子たちを見回って、トイレから戻ると、宿題を終えた子が再度復活。



宿題の反動からか、めちゃくちゃ元気。



あれ?



降りるまで続くパターンかな?笑




そうこうしてるうちに、外は夕陽に変わり始め、ちょうど明石海峡大橋のアナウンスが流れてきました。


めちゃくちゃ綺麗から観ておいで~( ´ ▽ ` )ノ



子供たちは升席の窓や甲板から観たり、写真を撮ったりしています。



少し一息ついたところで、升席の入り口付近にいた年配の男性から声をかけられました。



どこかの先生ですか?



あっ、はい!
学習塾の先生をしています。
騒いでいてすみません…


いやいや、構いませんよ。
先生って大変ですね。
楽しそうに遊んでいるのを見てて、いつもより時間が経つのが早かったですよ。




そこから少しの間、その男性の人となりを聞かせて頂き、藤原学園の事や星くずの村の事をお話し、名刺交換をさせて頂きました。



フェリーの到着時間が近づき、降りる身支度を整え、さぁ行こうという時に他所様の子のお母さんから、


遊んで下さってありがとうございました!

とのお言葉。




後に続けと言わんばかりに、爆睡していたお父さんお母さんからも、


ありがとうございました。
おかげてゆっくり出来ました。

とのお言葉。




靴を履こうとしていると、入り口の年配の男性から、


楽しい時間をありがとう。

とのお言葉。




めちゃくちゃ疲れてるはずやのに。

思わぬところからの「ありがとう」を頂き、疲れが吹っ飛び、テンションがMAXに。

気持ちの入った感謝の言葉って、本当にグッときます。



こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました!!!



素敵な方達との出会いに感謝、楽しい時間に感謝、感謝に感謝です(^-^)







その後、解散式を終え、無事お見送りしました。




嬉しさと清々しさと達成感を持って電車に乗り込み、ニコニコしながらウトウトウトウト…






気付けば奈良でした。



身体は正直です。笑

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.