FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

2014 07 実験学校ダイジェスト

既に8月の真っ只中ですが、
おくばせながら、7月の実験学校の報告をいたします。

そのほかの多くの写真は、30daysにアップしているので、
ぜひご覧下さい。

今回の目玉は、なんと言っても、この「ソーラークッカー」
初の取り組みです。

P7210339_mizo_mizo.jpg

ペラペラの紙の片面を鏡面にしてあるだけの簡易鏡で、
半径は、せいぜい、50cm程度。
これで、中心部分は100℃を越すというから驚きです。

凸レンズでの集光は有名ですが、凹面鏡での集光は、
多くの子供たちにとって未知の体験だったのではないでしょうか。

P7210386_mizo_mizo.jpg

はるか昔、僕がまだ、小学生の頃、学研の科学の付録で、
同じような原理で、水を沸騰させるキットがあったのですが、
自宅前で、半信半疑で装置を太陽に向け、
数分後、実際に、ぐらぐらと目の前で沸騰したのを見て、大興奮です。

当時、ネットなんて当然ありません。
早速、街角の行きつけの本屋さんまで出向いて、重く、高そうな図鑑を
引っ張り出して、(その頃の本屋さんは、子供の、立ち読みにおおらかでした!)
教科書に載っていない、太陽スペックをわくわく暗記したのを覚えています。

-26.7等星!!5等級で100倍だから・・・0等星の何倍??100倍の100倍の100倍の・・・えっ??
半径、70万km?地球~月の距離の38万kmより大きいけど桁あってんの?
でも、ベテルギウスの半径は、木星軌道まで含まれてしまう・・・
天体のむちゃくちゃなスケールに、いちいちびっくり感動した少年の日を思い出しました。

強制指導や、恣意的な誘導とは無関係にあるところの、
自分が、本能でかぎつけた興味あるものに対しての
知識欲のパワーはたいてい絶大です。

そんなきっかけになる未知の種が、星くずの村にはまだまだ無数に転がっているようです。

Newest

Comment

須藤 雪 #-

いつも息子がお世話になっています。
スケジュールの都合がつくときはいつも実験学校に参加させていただいています。7月も8月も「楽しかった!次も行かせて!!」と元気いっぱいに笑顔で帰ってきました。ありがとうございます。

ところで、実験学校の写真が30daysにアップされているとのことですが、見方がわかりません。ホームページかツイッターにリンクしていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

2014/08/20 (Wed) 08:29 | URL | 編集 | 返信 | 

『星くずの村』実験学校 #-

Re:

須藤様

いつも実験学校に坊ちゃんを参加させていただき、ありがとうございます。
喜んで帰ってくれているということを聞かせて下さり、スタッフ一同嬉しい限りです。

さて、アルバムですが、
http://www.hosikuzunomura.com/hosikuzu/webalbum2014.html
からご覧頂くことができます。

8月分はもうしばらくお待ち下さい。

2014/08/20 (Wed) 19:25 | URL | 編集 | 返信 | 

須藤 雪 #-

ありがとうございます!(^^)/

2014/08/22 (Fri) 05:38 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.