FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

実験学校 2014年 夏

🔴むこう向きのおっとせい その250

昨日から8月実験学校が始まった。

台風の影響で、9日からの予定が変更になったのだ。

今回のメイン実験は「ライトプレーンを飛ばそう」。

昨日着いてから作り始め、途中食事、風呂をはさんで、ようやく今朝完成。

総時間4時間半の大工作になった。

今日は朝に完成させた、ライトプレーンを「ふるさと村」のグランドに運び、飛行大会をした。


着いてから、自分の飛行機の飛び具合を調整する。

飛行大会が待っているので、みんな真剣である。

そして先生が作成した飛行機が、先陣を切って大空に飛び立った。

よく飛ぶ。

子どもたちのテンションも大いに盛り上がる。


次から次に子どもたちの飛行機が飛ぶ。


見事に滑空する飛行機もあれば、特攻機さながらに墜落する飛行機もある。


飛ばすこと約1時間。いよいよ飛行大会の始まり。


横一列に並んで、合図と共に子どもたちの飛行機が飛び立った。


予想以上に飛行機は飛んだ。


優勝した子どもの飛行機はグランドの橋から端までものの見事に飛んだ。

途中グランドを飛び越え木に突っ込むかと思ったら、その寸前で左転回、次に体育館の屋根に乗るかと思ったら、それもすれすれで飛び越え、見事にグランドに着地した。

ほんとに見事な飛行だった。


空を飛ぶものを見るのは、いくつになってもワクワクする。


説明のつかない解放感がある。


子どもたちにとっても夢中になれる時間だったことだろう。


今日はこの後、すき焼きパーティー、キャンプファイヤー、海ホタルの観察と行事が続く。


子どもたちの笑顔に囲まれた時間を堪能したいと思う。

ではまた。





Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.