FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

時計反応

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


布団に入ると聞こえてくる秋の虫の声。
さらなる涼しさを感じます。


今週は学力テスト週間でしたね。

夏の講習会でつけた力を発揮できたでしょうか?


特に中学3年生は、

「クラブも終わり、この夏から受験モード全開!」

と、今までになく真剣に取り組んだ夏…だったハズ!


テストの手応えはどうでしたか?


「先生、お願いやから聞かんといて!」


なーんて声も聞こえてきそうですが(笑



夏に取り組んだ成果が、夏の終わりのテストに出る。


こんなに分かりやすくて嬉しいことはないですよね。


だがしかし。


そんなわけには、中々いかないのです。


この一ヶ月、今までで一番本気で勉強をした!


でも、成績が上がらない…



これまで、何人もそんな生徒を見てきました。


というより、その方が一般的なのです。




次の動画をご覧下さい。





科学反応の一つで、「時計反応」と呼ばれるものです。


二つの液体を混ぜ合わせても、しばらくは何も変化しません。


が、しかし!


ある時を境として一瞬に色が変化しますね。





さて、この科学反応で注目してもらいたいのは、混ぜ合わせてから色が変わるまでの間です。


この間はいったいどうなっているのでしょうか?


何の変化も起きていないのでしょうか?





実は、この何も変化が起こっていないかのように見える間にも、液体の中では激しい科学反応が起こっているのです。


色を変えようとする科学反応Aと、それをさせなくする科学反応Bが同時に起こっているのですね。


やがて、科学反応Bが力尽きて、そのときに色が変化します。




もうお分かりでしょうが、この時計反応は勉強に真剣に取り組み始めた君たちそのものです。


勉強始めてしばらくの間(人によって期間は異なる)は、まるで結果が出ないのです。


残念ながらそこで、


「私には勉強はむいてないんだ…」


と諦めてしまう人もいます。



しかし!


見えないけれども、君たちの身体(頭)の中では、確実に科学反応が起こっているのです。


そして、めげることなく努力を続けたある日、



「あれ?」



と言わんばかりに成績が上昇する瞬間がやってくるのです。




もし、この夏が君の本気のスタートなら、あと1ヶ月、いや2ヶ月は続けてみましょう。



ガラッと変わるその瞬間に出逢えるときまで。


努力に即効性はない。コツコツやるしかない。
いつの時代にもいる一流選手と自分は何が違うのか
それを考えながらやるしかない。
(野村克也:プロ野球選手・監督)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.