FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

後世に残すもの

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪

近隣の小学校から音楽や歓声が聞こえてきます。
春に行なう学校も増えましたが、やっぱり運動会は秋の風物詩。


お彼岸なのでお墓参りに行ってきました。

きれいな秋空のもと、お墓に向かって手を合わせると何とも清々しい気持ちになります。



僕が参る墓地には、今では珍しくなってしまった「井戸」がまだ現役選手として活躍しています。


実はこの井戸、僕のおじいちゃんが作ったものだそうです。


僕が小さな頃におじいちゃんは亡くなってしまったので、あまりはっきりとは覚えていません。


でも、優しい笑顔と、僕を連れて歩いてくれた大きな手はぼんやりと記憶に残っています。



そのおじいちゃんの大きな手で作られた井戸。


もうできてから何十年経つのかわかりませんが、健在していることは凄いことだなと思います。


おじいちゃんが居なくなった今でも、まだ人々の役に立てているのですから。



僕たちの仕事はモノを作る仕事ではありません。

だから、これから先に何か形あるものとして残ることはないです。


でも、未来の日本、いや、世界を創っていく人を育てる仕事です。


僕たちが伝えてきたことが、彼/彼女たちの心に何か少しでも残り、

多くの人が幸せになる未来が作られていく。


そんなことを思い描きながら日々、みんなと向かい合っています。

井戸 

過去は私たちのものだが、私たちは過去のものではない。
私たちは現在を生き、未来をつくる。
たとえ、その未来に私たちがいなくても、
そこには子どもたちがいるのだから。
(マハトマ・ガンディー:インドの弁護士、宗教家、政治指導者)



 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.