FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

おでんの常識

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


日に日にひんやりと冷たくなってゆく空気。
そうなるほどに太陽の陽射しの暖かさを感じます。


冬が迫ってきているのが分かるほどに一気に寒くなってきました。

こう冷え込んでくると、温かい食べ物が嬉しいですよね。


湯気の立った温かいスープ。

熱々の豚まん。

ホクホクの焼き芋。


う〜ん、想像するだけでヨダレが出そうです(笑




しかーし。




上記のものはどれも素敵なのですが、やっぱり寒い日にはアレですよ。






おでん。




オデン。




ODEN。







ダシが染み込んだおでんに少し多めに辛子をつけて食べる。


最高ですね。



そんなおでんも、ところ変われば品変わるで、ご当地おでんなるものが日本各地にあるようですね。



生姜味噌をつけて食べる青森おでん。

赤味噌をつけて食べる名古屋おでん。

真っ黒なダシの静岡おでん。

生姜醤油をつけて食べる姫路おでん。(←Hやし先生が好きだとか?)

etc…



他地域からみれば僕たちの関西おでんも、ご当地おでんになるのでしょうね。



さて、先日食べに行ったおでんも少し変わったおでん。





なんと、






フレンチおでん。





たとえば看板メニューの大根には、ボルチーニソースがかかっています。


これがまた美味しいのなんの。


めちゃくちゃ美味しいソースがダシで炊いた大根に最高に合うのです。



お客さんの中にはこればっかり頼む人もいるとか。




このフレンチおでんは元公邸料理人だったシェフが開発されたとのこと。



僕は昼間に行ったのですが、夜には行列ができる人気店だそうです。





常識を外れたことをやるには、大きな向かい風があったことは想像に難くありません。


でも信念を持って、やりたいと思うことをやり抜いてきたからこそ今があるのでしょうね。




そんなことを思いつつ、おでんを味わいながら、Appleの「Think different.」という古いCMを思い出していました。


今日はこのCMで締めたいと思います。




クレージーな人たちがいる。

反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。

四角い穴に丸い杭を打ち込むように

物事をまるで違う目で見る人たち

彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。

彼らの言葉に心をうたれる人がいる。

反対する人も、賞賛する人 も、けなす人もいる。

しかし、彼らを無視するこ とは誰にも出来ない。

なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。

彼らは人間を前進させた。

彼らはクレージーと言われるが

私たちは彼らを天才だと思う。

自分が世界を変えられると

本気で信じる人たちこそが

本当に世界を変えているのだから...。


Think different.
スティーブ・ジョブズ 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.