FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

40期生

●むこう向きのおっとせい その263

土曜日授業終了後、40期生の有志の同窓会に招かれて参加した。


会場に行くと、懐かしい顔ぶれが並んでいる。


私は随分遅れていったのだが、みんな歓迎してくれた。


何年か前にも同窓会があったのだが、それでもその時から随分日が経っている。


中には卒業後20年ぶりに姿を見せてくれた卒業生もいた。


小学校や中学校の時の面影はそのままに、それぞれが成長している。


昔話に花が咲くが、男子は私に叱られたことが話の中心だった。


40期はちょっとやんちゃだったのだ。


彼らにとってはそんなエピソードが印象に残るのだろう。


あの時はこんなことして、先生に怒られたという話題では、
笑いが絶えない。


そんな彼らは昔のままだ。




それぞれの生徒に、それぞれの思い出がある。



あの頃は、教えることだけを考えて、自分も精一杯だったし、日々格闘していた。


今から思えばとてもいい時間だった。


そして今、彼らとこうして時間を過ごせたことに望外の幸せを感じる。



自分がたどってきた道は、ある意味間違ってない。



彼らがかけてくれた言葉の数々に勇気と元気をもらった。


これを糧に、今の生徒相手にもうひと踏ん張り頑張るとしよう。



40期諸君。また会える日を楽しみにしているよ。



ではまた。
s-40期生

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.