FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

未来への種

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


また寒さが厳しくなってきました。

外でiPhoneを触っていると寒さのあまり落としてしまいそうになります。



出会いと別れは世の常。


出会いがあれば必ず別れがあります。



我々の職場では、入塾という出会い、そして卒業という別れの繰り返しです。


ただ、中には残念ながら卒業を待たずして別れが訪れることもあります。


諸々の事情から子どもが学園を去ってしまう場合です。



この仕事をしていて最も辛い瞬間ですね。







先日、授業の休憩時間に教室から出ると二人の少年が立っていました。


二人とも今は学園生ではなくなってしまった子たちです。



なんだか嬉しくて思わず泣きそうになっていたら、少年の一人も目に涙を浮かべていました。


かわいい子たちです。



短い時間でたいした話は何もできなかったけれど、本当によく来てくれました。




彼らが学園から去ってしまったときはとても悲しくて辛かったです。



でもこうして来てくれたことで、その悲しみや辛さが少し和らぎました。



学園が彼らに蒔いた種は今も生き続けて育っているのだと、彼らを見て思えたからです。







終わって欲しくはないけれど、いつ終わりがきても後悔しないように。


一つでも多くの種を蒔いていこう。





教育とは、学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に、自分の中に残るものをいう。
(アルベルト・アインシュタイン : 物理学者)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.