FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

公立高校前期試験

●むこう向きのおっとせい その277

今日は公立高校前期試験の日。


先ほど花園高校を受験する生徒を応援に行き、帰ってからこのブログを書いている。


他の高校へもスタッフが手分けして応援に行っている。


この応援も何年続けているのだろう。


ひげ先生が応援に行くようになってから続いているので、
50年近く続いていることになる。


今のように他の塾の先生は来ていなかったので、
恐らく学園は、こんな応援を始めた元祖だろう。



家を出る前に、他の高校を受験する生徒にラインでエールを送る。


「お腹と心臓が昨日から痛い。」と返信を送って来た生徒もいた。


やはりプレッシャーは大きいようだ。


「やるだけやってだめならしょうがない。
開きなおって、自分の今ある力を出すことだけを考えて頑張っておいで。」
と返信を送る。



花園高校には私の他に、いつも手伝ってくれている、
なりちゃんと知夏ちゃんも一緒に応援に来てくれた。
それとみどり清朋高校に応援に行っていた長井先生も少し遅れて合流してくれた。


みどり清朋高校を受験した生徒は、駅から歩いたら遠いということで、
家から40分かけて自転車で来たらしい。


何かがおかしい。そのほうが遠いのと違うのかとみんなで大笑い。


そんな会話をしているところに、最後の生徒がやってきた。


握手をして送り出す。



私立高校受験と違って、目標として頑張ってきた高校の受験なので、
緊張もしているだろうが、子どもたちは思ったよりも明るい顔だった。


授業前に塾に来て、授業後も居残って懸命に勉強してきた。


そんな彼らの頑張りが報われることを心から祈る。


もう1時間目のテストが始まっている。


みんなが自分の力を発揮できますように。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.